ホーム > 人妻体験談 >

エロい要求にも応えてくれるAカップ嬢に中出し


馴染みの店の嬢達のプロフィール見てたら、身長148センチでAカップの嬢が入ったらしい。
俺はロリコンではないが、ブログを見て、(この子は可愛い!)と直感で判断した。
早速店に予約して行ってみると、黒髪を後ろで束ねた小さな女の子が出てきた。

(可愛い!当たりだ!)

部屋に入ると、「はじめまして」とお辞儀をする女の子、丁寧だ!

早速服を脱がしてみる。
プロフィール通りの小さなおっぱい!
パンティーも下ろすと少し濃いめの恥毛が現れる。
ちなみに年は、今年20歳になったばかり。
楽しみだ。

「服、脱がして」

Aカップ嬢にお願いした。
早速、脱がしにかかる。
Tシャツ、ジーンズと脱がすと、Tバックを穿いた股間が露わになる。
もちろん股間はマックスだ。
優しくTバックを下ろすと、「凄い!」と嬢が一言。
俺は嬉しくなった。

シャワー室に行くとスケベ椅子に座らされ、アナルまで洗われる。
今度はイソジンを口に含んで、勃起したモノを口に含んできた。
気持ち良い!
シャワー室で色々話して、思った通りの良い子だと思った。
もう俺の欲求が抑えられない。

「ねぇ、アブノーマルなプレイしたことある?」
「どんなの?」

「例えば聖水とかAFとか」
「んと、まだない」

「して欲しいんだけど・・・」
「わかった。しゃがめばいいの?」

「うん!」

早速、放尿開始。
可愛い顔をしてても臭いは変わらない。

「彼氏いるの?」
「最近できた!」

「そうか。彼氏に見せたことあるの?」
「ないよ!」

「ねぇ、アナルしたいんだけど」
「初めてだけど、痛くしないならいいよ」



シャワー室でローション使って穴をほぐしたが、さすがに挿入までは無理な感じ。
今日はここまでと言ってフェラで抜いてもらう。
躊躇なくごっくんしてくれるAカップ嬢。

2週間後、またAカップ嬢を指名して入店。
2回目は、アナル舐めもしてもらった。

「広げて舌を入れる感じてやってね」

言った通り、一生懸命に舐めてくれる。
しかし、AFはチャレンジしてみたが、まだ痛がって無理だった。

それから何度か通ううち、指が入れやすくなってきた。

「今日はSM風にね」と言って、目隠しとベルトで手を固定!

いよいよアナルに挿入!
楽しみだ。

少しずつ入れていくと痛がるが、今日は躊躇しない!
真っ直ぐ突き入れる!
初物はやっぱ違う!

ゆっくり動くが、痛いらしい。
アナルでは抜けないので、前に入れたいと要求してみる。

「ダメ!」といつもなら言うのだが、なぜか今日はOK!

早速挿入!
彼氏含めて、入れたのは俺で6人目だそうだ。

「締まりがいいって言われる」と言っていたが、確かにキツい!

「彼氏とどっちが大きい?」

「お客さん!」

でも痛いようで、涙が出始める。
が、構わずピストンする俺!

「彼氏とは中出しなの?」

「中はまだ」

絶頂が近づく。

「出すよ!」と言って中で放出。

大量に発射したのが自分でもわかる!
すぐには抜かずに、「彼氏に悪いね」と嬢に言うと、「うん」と一言。
抜くと白いのが垂れてくる。
目隠しとベルトを外してお掃除フェラをしてもらった。
やっぱフェラは上手いな、と思いながらプレイ終了。

なかなかいい子だったが、彼氏とデキ婚して退店。
お幸せに!