ホーム > 新着記事 >

50間際で妻が妊娠したのは、寝取られプレイのせいです

2年ほど前の話です。
私は二交代勤務の工場勤に勤めている48歳です。
妻は47歳、アパレルメーカーが複数入っている物流センターで、パート勤務。現在、妻と2人暮らしになってしまい、今まで出来なかったような性生活をしてみようと、年甲斐もなく、夫婦で真面目に話し合いました。
スワッピングと単独男性の、どちらにしようか迷いましたが、単独男性のほうが人数が多いと思い、妻を貸し出すという形にすることにしました。
妻は私のことを気遣っていましたが、その代りの条件として抱かれてきた証拠を妻の中に残し、それを私に見せることにしました。
相手の男性は、2ヶ月ほどを費やして某月刊誌で選び、46歳の男性と会ってみました。
離婚歴があり、現在は独身で1人暮らしですが、2時間程話をしてみて普段の性生活は風俗は利用せず自分で処理していることが分かり、
温厚な性格と妻好みの男性だったので、念のため病気の検査をしてもらうことで、1週間後に会う約束をして別れました。
家に帰ると、妻の率直な意見は焦らずに探したのが良かったらしく、会った時から既に決めていたそうです。
1週間後、再び男性と会いました。
約束通り検査を受けていて、何も心配がないことが分かると、すぐに話を進めました。
2人で会う時は、私に報告してからと言うことを前提に、時間が合えば昼夜を問わずいつでも会っていいことにし、会う回数の頻度に関しては特に決めませんでした。
避妊に関しては、妻が抱かれてきた証拠を私が確認するので、遠慮せず妻の中で射精してもらうことにしました。
次回からは妻と2人で会うので、会う日を決めることにしたのですが、私と妻はいつからでも構わないので男性に聞いてみると、男性は申し訳なさそうに今すぐにでも妻を抱きたいということでした。
夜の7時、妻は私を見て無言で頷きました。
それを見て私は妻を残し、自動車で1時間程の道のりを1人で帰りました。
自宅に戻ると、興奮を抑えようとオナニーしたのですが、1時間もするとこの歳になって再び勃起しました。
午前1時前に、妻がタクシーで戻ってきました。
男性がタクシー代を出し、妻がタクシーに乗ると男性も自動車で帰ったそうです。
すると、そのまま無言で裸になり、私に抱きつきキスをすると、仰向けに寝て足を開き、両膝を立てて自分で陰部を開きました。
妻が言った言葉は今でも覚えています。
「あなたに言われた通り、中で出してもらった。見て。」
そのまま舐めてみると、いつもの妻とは違った匂いと味がしました。
興奮した私は、そのまま勃起したものを押し付けると、何の抵抗もなく挿入できました。
その後2年程、男性と妻の関係は続きました。
週に1回会う程度だったのが、ここ半年ほどは3回会う日も珍しくありませんでした。
私は50歳になり、妻は49歳。
もう歳だからと、妻は危険日でも会っていたのですが、先月、妻の体に変化がありました。
何か変だと思ったら、49歳で妊娠3ヶ月です。
3人で話し合い、処置することに決めたのですが、家に帰ってから無意識のうちに言ったと思うのですが、妻が何気なく言った一言の一部が耳に残っています。
「せっかくあの人の・・・。」
私は何も言わず、そっとしておきましたが、今月に入り、妻から相談を受けました。
このままの関係を続けたいという相談です。
私は少し心配になりましたが、妻の方から先に、私と一緒にいるのが一番幸せだけど、1年ほど前から妻の心の隅にはいつもの男性がいるということでした。
妻は包み隠さず、自分の本心を私に話しました。
私は妻に、今以上に情が移ることはないか聞いてみました。
妻は、大丈夫と言うので、それを信じ、男性と3人で話し合いました。
男性の本心も、妻のことが気に入っているので、お付き合いを続けたいそうです。
断る理由もないので、今まで通り、お付き合いを再開したのですが、妻と男性に一つだけ条件を出しました。
あくまでも、私と妻が夫婦関係であることを忘れないこと。
その代り、これからは時間が合えば泊りでの付き合いも認めました。
すると妻が、「旅行は?」と言うので、事前報告すれば自由にさせることにしました。

・オリジナルの体験談一覧はこちらをクリック
・家庭教師先のママさんは、同級生よりも可愛くてエッチだったー完ー
・ツーリングに行ったら、道の駅で男の娘に話しかけられた6
・不妊に悩む妻と、オタクで童貞の兄が始めた代理子作り(kindle)
・友人夫婦と食事をしてたら、アレのサイズの話になって2
・嫁がパート先の工場長に、シリコンリングで身も心も堕とされていた4
・久しぶりに妻と温泉宿に行ったら、イケメン二人に声をかけられた3
・無邪気で可愛い母が、大家さんに寝取られ堕とされてしまったー完ー

【他サイトのエッチな幼妻、淫乱な熟妻の体験談はこちら】